2015/11/02

バラの絵、山陰旅行その1、スケッチ、『サイコロ』展を拝見

デジタルで、バラの絵のイラストを作りました。

 

 

山陰(出雲、松江、鳥取砂丘、倉吉)へ、三泊四日の秋旅行。


スケジュール計画に失敗したけれど楽しかった、早足でさくっと山陰本線、夕日コースでした。
 
1日目 【出雲】出雲大社 出雲そば 【松江】松江城~塩見縄手(散策のみ)

2日目 【松江】カラコロ工房 ごうぎん美術館 堀川下り乗船 【安来】足立美術館 【松江】穴道湖の夕日 島根県立美術館 松江城のライトアップ

3日目 【松江】八重垣神社 【鳥取】鳥取砂丘と夕日 砂の美術館

4日目 【倉吉】白壁土蔵群・赤瓦


後日、写真と一緒に、もう少し詳しく更新します。


スケッチ。

旅行中はがっつりスケッチをサボりました。
どんな時でも筆をとる、習慣と情熱に欠けています。反省……。(..)

←お江戸の化け猫風表情に



保光敏将・山川直人 二人展『サイコロ』を拝見。


以前何度もグループ展をご一緒した、保光敏将さんと山川直人さんの二人展『サイコロ』(10/26~31)にお伺いしました。保光さんは講師で生徒も教ているイラストレーターだし、山川さんは連載を持ち単行本を出版されている漫画家だし、本来私が絵について書くのは失礼なのですが、旧知という事で無礼講させて頂きます!

かなり久しぶりに拝見したら、お二人とも、当時よりもますます絵が上手になられていて、 嬉しいような羨ましいような。絵と向き合ってきたお二人の、美しい到達点が観られる、良い展示でした。そして、その到達点がまださらに先へ進む期待を抱いても、必ず裏切らないでいてくれそうなお二人は、これから時を刻む楽しみを与えてくれます。←ストレートに言うと「見逃すな!」

誠実に着実に描き続けると、絵はこたえてくれる。
帰り道、画材屋に寄り、新しい画材を買いました。

少し前、保光さんは、版画作品と平行して描いている、クロッキーなどのドローイングをブログで毎日更新されていました。それが素敵だったので、私もクロッキーやデッサンを始めた一番の理由です。真似っこしますた。(^_^;)ありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿