2015/10/20

ボールペンと、スケッチ10日分

ボールペンの結論。


最近ボールペンの話ばかりなので、今のところの話になりますが結論を。


ゼブラ社のニューハードは、クロッキーが描きやすいので、日々のスケッチのメインに復活です。
・ヘタでもいいからノビノビ〜〜と描ける感じです。他に油性インク独特の粘り感が絵にでるのも魅力です。

ぺんてる社のローリーに、パステルと色鉛筆を試してみました。作品まで、あと少しという感じです。
・今のところ単独ではなく彩色する時に。顔料インクの黒色は他の画材と相性が良く、ペンやミリペンより、薄い線や丈夫など扱い易いのも魅力です。
 


ざくっと鉛筆で例えると、ニューハードは「B」、ローリーは「H」、だと思います。 

ボールペンなどで描いたクロッキーやデッサン、10日分のスケッチ。


短い時間で描く事も増やそうと、ストップウォッチ片手に描いたら、ヘタクソもあり
恥ずかしいです。焦り過ぎだよ……(゜o゜;)

無料で著作権・リンクの表記なく、ブログやイラストの下絵・トレースなどにも使用を許可している、有り難いサイトの写真から多く描かさせて頂いています。
ありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿