2015/05/11

YouTube「松岡晶子(Akiko Matsuoka) vol.2」

自分の絵でアニメーション、vol.2をYouTubeに公開しました!


曲は、『アヴェ・マリア』の伴奏でも有名な、バッハの『平均律クラヴィーア曲集 (Prelude and Fugue in C major BWV 846)』です。クラッシックだから、ゆったりかと考えていたのですが、作るのに何度も聴いているうちに、テンポが速くて走馬灯のような印象がしてき、前回はゆっくりで、動きも少なかった反省もあったので、全体をスピードアップさせました。
自分で完成したのを見た感想は、曲を聴きながら合わせるようにしたせいか、私がフィギュアスケートが好きないか、ショートプログラム(より短いので、ショートショートプログラム?)を一気に滑りきった選手のような印象でした。(分かるような分からないような例えです(´ヘ`;))

全部で88枚の画像を動かしました。
絵は、写真や線画などを自由に組み合わせて描いた、コラージュが多いです。ちょっと分かりずらい絵ですし、ストーリーも分かりやすく語っていませんが、なんとなく見えてくる印象や、絵に想像の翼が生えていることや、音楽に合わせる心地良さが、伝わるように作れていたら嬉しいです。

長さは2分14秒です。
今回から、ズームインとズームアウトが出来るようになりました。使っているFlashというソフトでは、すごく簡単な事なんですけれども、前回は思いつきませんでした……。ちょっと進歩(^_^;)
それと保存方法を変え、前回よりも画質が少しキレイになりました。o(^o^)o


0 件のコメント:

コメントを投稿