2014/06/11

renewal

blogを引っ越し、新しく今日から始めました!よろしくです!

 

WEB SITE A-Made をリニューアルしました。



『摩天楼に住むうさぎ』  drawing/紙に鉛筆

むか~し昔、二十年以上前に、「嘆きの皇太后」というピナ・バウシュの映画を観て、衝撃を受けました。
ピナ・バウシュは、前衛的なダンスを踊ったドイツの女性舞踏家で、振付け師でもありました。映画では、監督や脚本もしています。
残念ながら(?)色っぽいシーンではありませんが、 その中にバニーガールの衣装を着た女性が、一人で歩いているシーンがあります。
それは、とても荒涼とした雰囲気で、生きる孤独のようなものを強烈に感じさせるシーンでした。
6年前、友人と一緒に「せっかく劇場のカフェで展示をするから、舞台の絵を作ろう!」と決めた時、
演劇よりダンスの舞台が作りたくなって、あの時観た映画の余韻から、私の勝手なイメージに膨らんだ、
高層ビルの谷間にぽつんと座っている、バニーガール風の服を着た、若い女性が描きたくなってしまいました。


handmade更新しました。


 チャームを自由に取り替えられるフープピアス
友達の誕生日に



アンティークな色にトルコ
久しぶりに会う友達に 



スワロフスキー/サファイアST
母と、母の友人の誕生日に

0 件のコメント:

コメントを投稿